福岡市と飯塚地区に救急車を寄贈致しました

今から約7年前にみぞえグループ会長溝江昭男が足に大けがをする事故にあいました。その時の応急処置も素晴らしかったのですが、消防隊員よる救急車での搬送の迅速な対応のおかげで、今では自力で歩けるようになりゴルフもできるほど回復致しました。今もその時の感謝の気持ちを大切に、このたび生まれ育った飯塚地区と現在お住まいの福岡市にそれぞれ1台ずつ計2台の高規格救急車を寄贈する運びとなりました。

4月8日 福岡市市役所及び城南消防署にて寄贈式が行われました。
news1

4月18日 飯塚地区消防本部にて寄贈式が行われました。
news2